DSD-web11.png

ただいま支援中のミニュチアピンシャーのキキです。

09.JPG色:茶
ARK入所月:2011年8月
サイズ (kg):2.9kg
性別:Female / メス
年齢:10才
種類:ミニチュアピンシャー

こんなワタシですが、これからよろしくお願いします!

性格:
ちょっと人見知りしますが、大人しくてフレンドリーなキキちゃんです。右目は白内障での為、眼球摘出手術をしました。 声帯を取られているのか、声が出ず、しわがれた音だけが出ます。フィラリア強陽性ですが、咳や腹水などの症状は出ていないし、運動制限などもありません。わがままなところもなく、他の犬とも仲良くできるし、治療などもお利口さんに受け入れてくれる穏やかで優しいキキちゃん。せめて人生の最後くらい、家庭犬として幸せな余生を過ごさせてあげたいです。猫とも一緒に暮らせます。
背景:
飼主が病気で飼い続けられなくなった。

01.JPG
はじめまして。キキです。おトイレから失礼します。これからワタシの好きなことを紹介します。

02.JPG
とにかく人が大好き!隙を見てはこうしてスタッフさんに甘えるのよ。

03.JPG
さりげなくヒザにのったりして。アークに来る前は皮膚がベタベタでハゲもあったから、ちゃんとチェックしてね。

06.JPG
今度はおもちゃー?ワタシおもちゃ好きじゃないのに。。(おもちゃがコワイの。。)

08.JPG
きぃちゃんが抱っこされてるのが気になるけど、、おやつもらったから許しちゃう。

DSD-Foosaka.jpgDSD-Foosaka.jpgDSD-tokyo.jpgDSD-tokyo.jpg

みなさまのご支援のおかげで、里親と出会い幸せにくらしています。

ダイヤモンドちゃんの近状報告

先日の2013年5月19日に開催したアーク同窓会に、DOG saves DOGが支援していたシャーペイのダイヤモンドが遊びに来てくれました。

cimg0715.jpeg

Diamond7.jpeg

性別:Female / メス
年齢:5才
種類:シャー・ペイ
背景:無邪気で明るく人懐こい性格

東日本大震災にて被災されたブリーダーからアニマルレフュージ関西(ARK)に引き取られました。

Diamond8.jpegダイヤモンドちゃんは、里親さんが決まり、震災から4ヶ月を過ごしたARKから巣立って行きましたとの嬉しい報告がありました。
「里親になって下さった方は、以前もシャーペイを飼っておられた方で、前の子を、シャーペイにしてはかなりな老齢、15才で亡くしたばかりでしたが、そっくりなダイヤモンドを見つけてコンタクトして来られました。
皮膚も悪く、耳掃除が必須で、ケアがたくさん必要なことも含め、ダイヤモンドを受け入れてくださいました。
自宅でお仕事されている方なので、いつも様子を見ていただくことができます。新しい家にもすんなりと馴染めたようで、早速写真を送ってくださいましたので、添付いたします。
皆様にもよろしくお伝えいただけたらと存じます。」(ARKから届いた報告より)

DOG saves DOGは、愛犬を今よりもっと愛することで、恵まれない犬を救うことにつながる「愛犬が犬を救う」という仕組みを目指した活動です。
購入いただいた金額の15%をNPO法人アニマルレフュージ関西(ARK)へ寄付をさせていただき、活動支援とさせていただきます。

今回DOG saves DOGにお申込いただきました寄付金は、ダイヤモンドちゃんの食費に活用させていただきました。

■アニマルレフュージ関西(ARK)様からの御礼
このたびは、DOG saves DOGの活動を通じ、アニマルレフュージ関西へご支援をいただきありがとうございます。
皆さまのご理解とご協力に感謝いたします。
アークの動物たちのために、大切に使用させていただきます。
昨年アークは20周年を迎えることができました。
これまで活動を続けて来られたのも、皆様のご支援の賜物です。これからも、一頭でも多くの命を助けられるよう、スタッフ一同より一層頑張って参ります。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。..

NPO法人 アニマルレフュージ関西LinkIcon

Diamond1.jpeg
ブリーダーの元では狭いところに閉じ込められていました。

Diamond2.jpeg
ARKに到着したときのダイヤモンド。

Diamond5.jpeg
手術のおかげで目もしっかり見えるようになりました。

Diamond4.jpeg
大好きなスタッフのお兄さん。

Diamond3.jpeg
ボールで遊ぶのも大好き。